1 首都圏の虎 ★ :2021/05/21(金) 18:09:02.27

 大いに盛り上がった、第100回全国高校野球選手権大会の優勝投手である柿木蓮(日本ハム)がプロ入り後苦しんでいる。

 18年に甲子園春夏連覇の原動力となった大阪桐蔭のエースは、今年でプロ3年目を迎えるが、まだ一軍のマウンドには立てていない。

「高校時代マークしていた投手だったので、あまりの変貌に驚きました。以前のフォームでは下半身を使って腕を真上からしっかり振ることで、スライダーにも鋭いスピンがかかっていた。(今は)立ち投げのような状態で腕が振れない。球の出どころも見やすくなって球種も判別しやすい。このままでは時間がかかりそうですね」(在京球団スカウト)

 18年のドラフトでは下位指名(5位)ではあったが、完成度は高く早い段階で一軍での登板も予想されていた。150キロを超える真っ直ぐと、切れ味鋭い変化球で大崩れしない投手として期待され、同期入団で甲子園の決勝でも投げ合った吉田輝星(ドラフト1位)とのライバル関係も注目された。

「即先発とは行かないが、中継ぎなら1年目から一軍登板の可能性を感じさせた。若手には早い時期に上で経験をさせ、本人に課題などを体感させるのが日本ハムの育成パターン。それでも一軍に昇格できなかったのは、技術、体力の両方で根本的に足りないものがあるから。必死にトレーニングする姿は見られるのですが……」(日本ハム担当記者)

 プロ1年目の19年は二軍で26試合に登板して防御率8.24。昨年は6試合の登板で防御率0.00ながら、投球回数はわずか7イニングのみだった。

「本人の考えなどから、投球フォームのチェンジを行なった。真っ直ぐ主体のパワー系投球から、変化球を生かした制球力重視のスタイルに変えるためだった。しかし腕が振れなくなり、以前の球威を失ってしまった。リリースが一定しないので制球力も定まらない。2年目は投球フォームを試行錯誤する1年となった」(日本ハム担当記者)

 プロ入り後は高校時代の力感溢れる投球フォームではなく、その場で腕を振っているだけのようになった。制球重視なのか、ストライクゾーンに置きに行くような球を打者に痛打される。今季もファームでここまで12試合に登板(うち先発2試合)し、防御率8.35と結果を残せていない。

「足の反動を使って投げる投球フォームが特徴だった。ノーワインドの時は良いが、走者が出てセットになると球威が落ちてしまう。アマレベルなら抑えられるが、プロではそうも行かない。1年目でそれに気づいて反動を使わない形にしたがうまく行かない。今のままでは厳しい。以前の形に戻した方が良いと思うけどね」(在京球団スカウト)

 若い時期からその能力は特出していた。中学時代にはすでに140キロ以上の真っ直ぐを投げ、日本代表にも選出。大阪桐蔭では2年春からベンチ入りしマウンドを任されるようになり、3年春からはエース番号を背負った。春夏連覇を果たした18年には、選抜の決勝では根尾昂(中日)にマウンドを譲ったが、3年夏は決勝で先発を任され、甲子園優勝投手となった。

「左右の違いはあるが、同校出身で将来を嘱望されたサウスポーの辻内(崇伸)と比較されることが多い。(辻内は)プロ入り後は全く芽が出なかったが、強豪・大阪桐蔭でエースでいるのは心身ともに相当なこと。辻内の故障に関しては投げ過ぎという人もいるし、燃え尽き症候群とも指摘される。柿木も心配です」(巨人担当記者)

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/a2a80180a788d07b8425ff1dbdb9cba2e2177d97

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)





3 名無しさん@恐縮です :2021/05/21(金) 18:11:29.94

大阪桐蔭出身で活躍してる(した)のし日ハムの中田だけだな


4 名無しさん@恐縮です :2021/05/21(金) 18:12:40.40

>>3
みんなー、この人釣りだよーー


5 名無しさん@恐縮です :2021/05/21(金) 18:12:41.91

>>3
中村剛也
浅村
森友哉
藤浪晋太郎


8 名無しさん@恐縮です :2021/05/21(金) 18:17:38.94

>>3
現役でも中村平田浅村がいるし藤浪森岩田もそこそこ
OBも今中とかいる


40 名無しさん@恐縮です :2021/05/21(金) 18:49:27.67

>>3
大阪桐蔭 西岡
東北高 大魔人佐々木 斎藤隆 ダルビッシュ
東北高の方が凄いよね


47 名無しさん@恐縮です :2021/05/21(金) 19:06:23.07

>>3
今中ってさすがに知らんのか


9 名無しさん@恐縮です :2021/05/21(金) 18:18:09.05

早熟でしょ


10 名無しさん@恐縮です :2021/05/21(金) 18:20:23.38

エースの力というより、チーム力が圧倒的だったしな


15 名無しさん@恐縮です :2021/05/21(金) 18:26:08.78

遠心力で投げるからプロでは期待されなかったんじゃなかったっけ


18 名無しさん@恐縮です :2021/05/21(金) 18:28:51.42

高卒ドラフト5位入団の選手に三年目で一軍に上がれと言うのは酷すぎると思うが


19 名無しさん@恐縮です :2021/05/21(金) 18:30:33.98

素人目にも、プロでの伸びしろがある感じに見えなかったな


21 名無しさん@恐縮です :2021/05/21(金) 18:35:22.10

柿木ですら通用しないんだからプロは大変だな
下位指名だったのも妥当だったのかな


22 名無しさん@恐縮です :2021/05/21(金) 18:35:44.88

甲子園優勝チームのエースで大阪桐蔭の選手が5位まで残っていたという時点で、プロのスカウト評価が高くないってのが答えなんだよな


23 名無しさん@恐縮です :2021/05/21(金) 18:36:12.35

この人より吉田が先に指名されたのがな。


31 名無しさん@恐縮です :2021/05/21(金) 18:40:16.46

>>23
吉田もプロじゃ全然大した事ないから柿木もこの程度なのは分かるだろ、高卒は時間かかるわ


29 名無しさん@恐縮です :2021/05/21(金) 18:39:36.59

ここ5年ほどは、
高校時代無名組>>>>甲子園で活躍組
の傾向が顕著だね。
何か考えられる原因がある?


38 名無しさん@恐縮です :2021/05/21(金) 18:47:48.59

>>29
育成失敗


45 名無しさん@恐縮です :2021/05/21(金) 19:01:29.57

>>29
甲子園よりプロって考えてる選手が多くなったのがあるてのを聞いたよ
あんまり酷使も注目もされない環境でのびのびやれる高校選んだ選手が勝ち組的な
まだ結果は残してないが考え方としては佐々木郎希なんか典型じゃないかな


33 名無しさん@恐縮です :2021/05/21(金) 18:40:57.58

野球界の開成高校と呼ばれるだけのことはあるね。
伸びきったゴム、早熟、プロで活躍してる選手はほぼ皆無だから仕方ないよ。


41 名無しさん@恐縮です :2021/05/21(金) 18:49:49.99

>>33
十分活躍してるからアホは黙ってなさい


34 名無しさん@恐縮です :2021/05/21(金) 18:41:03.25

佐藤世那も準優勝投手にしては低かったけど早く引退したな。


46 名無しさん@恐縮です :2021/05/21(金) 19:06:02.97

>>34
残念すぎる石橋投げ