1 風吹けば名無し :2021/12/20(月) 15:44:26.97

元阪神外野手、横田慎太郎さん。左打ちのスラッガーで将来を嘱望されていたが、脳腫瘍を患い、2019年にプロ6年目24歳にして現役を引退した。引退試合では、センターから驚異のノーバウンド送球で走者を刺し、野球ファンに雄姿を焼き付けた。これは自著「奇跡のバックホーム」(幻冬舎)にも書かれているが、実は後日談がある。昨年、脊髄に腫瘍が転移していたことが判明。新たな試練と格闘していた。

2019年限りでユニホームを脱いだ横田さんは、講演活動、YouTube出演などを通し、自身の貴重な経験を伝える活動に取り組んでいた。ところが昨年7月頃、左足と左腰に強い痛みを覚えた。地元・鹿児島の整形外科で診察を受けたが、理由は分からない。9月になって、2017年に脳腫瘍の開頭除去手術を受けた大阪府の病院で受診。脊髄に腫瘍が転移していたことが分かり、入院した。

悪夢再び。今回は手術の必要はなかった。その代わり、前回は3週間のインターバルを置きながら5日間連続の抗がん剤投与を3クール行ったが、今回は5クールに増えた。副作用で激しいだるさ、吐き気に襲われたのは前回と同じ。そして再び、頭髪をはじめ体中の毛が抜け落ちた。



(出典 i.imgur.com)





3 風吹けば名無し :2021/12/20(月) 15:44:58.32

https://full-count.jp/2021/12/20/post1169010/


4 風吹けば名無し :2021/12/20(月) 15:45:15.01

やばいなあ


6 風吹けば名無し :2021/12/20(月) 15:45:37.11

さすがに不運すぎるわ


7 風吹けば名無し :2021/12/20(月) 15:46:04.24

さすがの横田さんも、2度目となると心が折れかけていた。「前回は絶対にグラウンドへ戻るという目標がありましたが、今回は何を目標に乗り切ればいいのか分かりませんでした」と言うのも無理はない。そんな横田さんを支えたのは、今回も母まなみさんだった。思わず弱音を吐く横田さんに、こう語りかけたという。「船に乗った以上、途中では絶対に降りられないよ。最後に港で一緒に降りようよ」


15 風吹けば名無し :2021/12/20(月) 15:49:55.01

>>7
すぐ船降りろ言うなんJ民は見習え


10 風吹けば名無し :2021/12/20(月) 15:47:31.59

阪神治してやれよ


11 風吹けば名無し :2021/12/20(月) 15:47:36.80

ほんまにかなしい姿や


12 風吹けば名無し :2021/12/20(月) 15:47:41.00

まじか…


17 風吹けば名無し :2021/12/20(月) 15:52:10.94

元阪神・横田慎太郎さん 小6で優勝したソフト大会 始球式に登場 「ひたむきな小学生に元気もらった」
2021/12/19 21:05
https://373news.com/_news/storyid/148223/


21 風吹けば名無し :2021/12/20(月) 15:53:52.57

入院してた頃やん


22 風吹けば名無し :2021/12/20(月) 15:55:12.25

阪神の選手って病気になったら絶対に本出して金儲けしようとするよな
岩田も原口も本出してたし


23 風吹けば名無し :2021/12/20(月) 15:56:42.14

一応脊髄腫瘍の方はまだなんとかなるんちゃう
また転移再発しそうやからそれが怖いけど


27 風吹けば名無し :2021/12/20(月) 16:00:54.55

目も開けてないな
抗癌剤服用すると副作用で角膜やられるから


29 風吹けば名無し :2021/12/20(月) 16:02:26.46

めっちゃ期待してたのにこんな姿見る事になると思わんかった