(出典 pbs.twimg.com)



1 首都圏の虎 ★ :2020/09/20(日) 02:58:37.07 ID:AbfYihaZ9.net

(乃至 政彦:歴史家)

慶長5年(1600)9月15日に行われた関ヶ原合戦。この戦は上杉景勝の家宰である直江兼続が、徳川家康に対して叩きつけた「直江状」によって引き起こされたとされる。しかし、直江状には原書がなく、その写しも書かれた時期によって内容が変化していることが見えてきた。本文を考察しながら「直江状」の内容及び真偽に迫る。(JBpress)

■ 関ヶ原合戦の原因とされる書状

 関ヶ原合戦を起こしたのは、直江状と言われている。

 上杉景勝の家宰である直江兼続が、徳川家康に対して叩きつけた挑戦状である。

 ただしよく知られている通り、直江状は原書が存在していない。いま伝わっているのはすべて写しなのである。このため、直江状は江戸時代に作られた文学的な作品であると見る作家や研究者が多い。もちろん逆に当時、兼続がほんとうに書いたものだという専門家もいる。

 それで研究者たちが検証したところ、直江状の写しは、書かれた時期によって、内容が少しずつ変わっていっている様子が見えてきた。初期の写しは上杉家謀反の噂を聞いた徳川家康に「それは事実ではありません」と弁明する内容で、それがあとから往来物として挑発的に読み替えられていき、やがて「疑うならこちらまで来ればいい。お相手しますから」との追記が加えられることになったのである。

 さて、直江状が実際にあったとして、それがもともとは上杉無罪を訴えるものだったとしたら、これを起点に勃発する関ヶ原合戦は徳川家康の強引さが巻き起こした事件ということになる。しかし、同時代の人々の記録を見ると、どうもそうではなく、上杉家は自ら挑発したということが伝えられている。これは家康の印象操作の可能性も疑われようが、それでは、景勝および兼続は、実際にどんな態度を取ったのだろうか。

■ 本文の考察

 その訳文や本文およびその考察は書店に並ぶ歴史書だけでなく、インターネットでも検索することができるので、ここでは略する。ただ、直江状というのは徳川家康に宛てられたものではない。当時、京都にいた兼続の友人である僧侶に宛てられた書状なのである。

 そして同時代の京都の記録に、この僧侶と直江兼続が手紙を交わしていたことが伝えられている。直江状の実在を肯定する論者は、この記録がその証拠ではないかと見ている。しかし、これが実は謎を解く大きな鍵となるのだ。

 この僧侶が兼続に送った書状というのも写しが残されている。直江状はこれに対する答書の形をとっている。

 通説によると僧侶の書状は、徳川家康の意を受けて、兼続に難詰する内容とされている。しかしよく読み返すとそのようではない。少なくともこの書状を送った西笑承兌という僧侶は、威勢ある権力に屈して友人を売るタイプの人物ではない。

 明国から豊臣秀吉に国書が送られたとき、西笑承兌は翻訳を担当したが、秀吉の重臣・小西行長は「この国書を直訳すると秀吉さまは必ずお怒りになる。だからよく忖度するように」と助言されたが、そんなことお構いなく直訳して、予想通り秀吉を激怒させている。朝鮮出兵が長期化したのもこれが原因である。

 真実を真実と言って憚らない、融通の効かない学者だったのだ。もちろん家康に懐柔されて、兼続や上杉家を政治利用する陰謀に加担することも考えにくい。

 それで、長文の西笑書状を見ると、これは詰問状ではなく、兼続の動きを穏便に諭そうとする内容の手紙である。そこでは「上方では景勝がなかなか上洛しないことで、上杉討伐がすぐにも決まりそうなので、早く対応するのがいいでしょう」ということが懇々と述べられ、風雲急を告げるの観があり、緊迫する調子が強く感じ取れる。西笑はそれほど兼続と上杉家を心配していたのだ。

 それがなぜか直江状では、こうした親切な忠告の細々とした部分を、いちいち論破するものとなっている。上杉討伐を主導しようとする家康からの難詰に対するものなら、わからないでもないが、なぜここで友人を論破しようとするのか、これだと兼続がまるでただの阿呆である。

 家康は、上杉景勝が謀反するという情報の実否を確かめさせるため、上杉家に使者を向かわせた。通説では、かれらが西笑の書状を持たせられたとある。それなら、兼続が直江状で友人を論破するのも理解できないこともない。だがしかし、この認識が大きな間違いなのだ。西笑書状は兼続へのプライベートな手紙である。対する家康が派遣したのは上杉家へのパブリックな公使である。

 これを一緒くたにしてはならない。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/2352fec45a371a09ffd0d49ac067fc7987d94ad7





14 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 03:34:36.32 ID:4DHMGvuK0.net

>>1
こいつ、徳川びいきだからいまいち信用できない。


31 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 05:08:14.59 ID:r77v4pfP0.net

>>1
ほほう


79 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 08:16:07.45 ID:nxnUh0Wf0.net

>>1
偽物だろ
勝者がどうとでも出来る


83 高篠念仏衆さん :2020/09/20(日) 08:31:41.49 ID:BfnTL4uk0.net

>>79
日本は負けた側と勝った側と観戦していた側の資料が残ってるから
信憑性高い。


3 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 03:03:35.15 ID:JhZqBiIO0.net

だが、それがいい


9 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 03:18:53.82 ID:TqEFZ3ph0.net

>>3
慶次乙


8 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 03:16:04.53 ID:fOgJTZlI0.net

関ヶ原ウォーランドってまだあるのかな?
衝撃的な施設だった


20 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 03:52:46.76 ID:GPAp+tlY0.net

>>8
髪の毛を棒に縛り付けた生首を晒した像を見たときは衝撃だったな。


67 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 07:32:56.16 ID:Td1t/r2G0.net

>>8

(出典 i.imgur.com)

なぜ明智


10 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 03:20:02.64 ID:yribhvE60.net

新潟はなんで上杉家のお膝元だったのに、
金沢は前田利家の文化力に負けてしまったのだ


13 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 03:33:38.83 ID:D8EBN4w10.net

>>10
徳川に降伏して移動させられたからだろ
前田家とは全然違う


18 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 03:45:09.51 ID:JQEBhnug0.net

>>10
越後が多くの大名に分割されたからだろうな。


16 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 03:39:22.62 ID:BtcguzIx0.net

戦国一の煽り男だよなぁ


19 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 03:46:22.75 ID:eDRzef7u0.net

実際の関ヶ原は通説とは違って、朝から小早川が裏切ってあっという間に西軍が壊滅した可能性が有るらしい。
もしそうなら「神君家康公が天下を取った、天下分け目の戦い」には相応しく無いから、
江戸時代に天下分け目の戦いに相応しいように、
午前中は西軍が優位だったとか、家康軍が前線に出て東軍が盛り返したとか、
問い鉄砲で小早川がようやく参戦したとかの創作をしたんだろう。
直江状もそれらの創作の一部かもしれない。


24 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 04:03:30.48 ID:W7guBDXv0.net

>>19
日本史の通説って物凄くいい加減だよね

はっきり言えば通説は「徳川に有利な部分はイエズス会の記載を採用」して
「徳川に不利な部分はイエズス会の記載を無視」して日本史を語っている

最近はイエズス会士たちの記載内容の正確性が明らかになって来ているのだから
「家康の長男と妻の殺害を命じたのは家康本人の意志であって信長は無関係だった」とか
「小早川は事前に家康側につくと確約して朝から実行したのにスケープゴートにされた」とか
「徳川家康の手筒花火より何十年も早く大友宗麟が庶民と一緒に花火(しかも打上花火)鑑賞をしていた」とか
徳川にとって不利なイエズス会の記述も日本史の通説としてドンドン流布して行って欲しいね


25 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 04:06:07.18 ID:3InTZIj40.net

>>19
小早川 関ヶ原前に西軍の城攻めてたとか。関ヶ原って色々突っ込み所多いよね。西軍は宇喜多 石田 小西だけ戦ってて他は傍観ってシナリオだけど東軍も黒田 福島くらいしか出てこない。実際は大垣城から敗走する石田達を黒田福島が追撃、小早川が完全に捕捉だとか。


30 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 05:01:32.90 ID:e1jhPLtE0.net

>>19
実際は開始当初から西軍劣勢は有り得るな


73 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 07:50:44.89 ID:g5xsKvHj0.net

>>19
俺も日本の歴史は記紀にかかれていること以外信じてない


75 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 08:02:50.60 ID:6kafS2cl0.net

>>19
一次史料にも関ヶ原について記載されてる書状がいくつか残ってるよ

(慶長5年)9月17日付石川康通・彦坂元正連署状 松平家乗宛

去る十四日赤坂に着陣され、十五日巳の刻(9~11時頃)関ヶ原へさしかかり、一戦に及ばれました。
石田三成・島津義弘・小西行長・宇喜多秀家の四名は、十四日の夜五つ時(19~21時頃)に大垣城の外曲輪を焼き払い、関ヶ原へ一つになって打ち寄せました。

この地の衆、井伊直政また福島正則殿が先手としてその他の諸将が打ち続き、敵の要害へさしかかり合戦した時、小早川秀秋・脇坂安治・小川祐忠・祐滋父子、この四人が御味方になり裏切りをされました。
そして敵は敗軍となり、追撃により際限なく討取りました。その大将は大谷吉継・島左近・島津豊久・戸田勝成・平塚為広と他にも討取りましたが、知られている衆はこの分になります。
打捨て鼻を欠いて捨てたので、誰を討ち取ったのかもよく分かりません。


82 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 08:30:44.87 ID:6kafS2cl0.net

>>19
(慶長5年)1600年9月30日付伊達政宗書状 石川昭光・同義宗宛

たった今子の刻(深夜0時)、内府(家康)より注進があった。大垣より去る14日の夜、石田三成をはじめとして諸将が出陣し、美濃山中という所に陣を構えた。
翌15日早朝に内府勢は石田方に押し寄せ、即時に切り崩し、大谷吉継・島津豊久・戸田勝成などの先駆け衆を悉く討ち取った。
石田三成やその他の者はさっさと逃亡してしまい、山中に逃げ込み今になっても姿を見せていない。大垣の援軍として毛利秀元や吉川広家が出陣したが、戦場より三里(約12km)程離れた所に陣を構えていた。毛利勢はこの合戦には参加しなかったそうだ。
この度の負け戦は安国寺恵瓊の所行のよるものなので、毛利は安国寺を内府に渡し許しを乞うそうだ。

追伸
内府ははや東福寺方面へ陣を移されたそうだ。飛脚が江州高宮より参りこれらの事を報告してきた。
この飛脚は私が付けておいたもので、佐和山城も落城したそうだ。明日あなたがこちらへ参られるのをお待ちしています。


21 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 03:57:37.21 ID:PVMFn4Qh0.net

あん?
石田三成と呼応して東西から家康を挟み撃ちにする作戦じゃなかったんか?


28 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 04:43:18.14 ID:tcC3rW950.net

>>21
西軍に寝返った真田昌幸にあてて、上杉と連携したいから仲介して欲しいと書き送った三成の書状が残っている。
なので、上杉征伐の時点では上杉と三成は組んでなかったことは明らか


81 高篠念仏衆さん :2020/09/20(日) 08:29:54.77 ID:BfnTL4uk0.net

>>28
日本は庶民の書物まで残ってるんだよな。平和だったから。


33 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 05:11:13.08 ID:e1jhPLtE0.net

>>21
主君の上杉景勝も乗り気なら挟み撃ち作戦に乗れるけど
反対してたら一家臣がそれをひっくり返すのは無理じゃね?


41 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 06:10:03.79 ID:dvDzx1XcO.net

>>21 三成のバカが早すぎたからでしょ。
上杉とやり始めてから挙兵すればよかった


43 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 06:20:59.04 ID:dHRQ+MRL0.net

>>41
あの頃は情報伝達の手段が人の足だから
「始まるザマスよ!」って連絡が入ってからじゃ遅い


64 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 07:31:35.42 ID:9eGIffIi0.net

>>43
フンガー!


35 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 05:19:27.19 ID:ecU6NQal0.net

真田丸の直江状は笑えたなあ、何回でも観られる


57 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 07:07:52.70 ID:b9qJOX3/0.net

>>35
いい声


39 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 05:53:14.21 ID:OFV4ObaA0.net


(出典 i.imgur.com)


40 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 05:55:03.09 ID:ddXw9eaj0.net

直江に「うちの子を生き返らせろ!」と詰め寄ってきたやつを、「お前が閻魔様に頼みに行けよw」とぶち*て晒した話はワロータ


71 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 07:47:34.20 ID:SP2MR6hs0.net

>>40
これくらいとんちのきいたことやりたい


42 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 06:18:57.67 ID:BCBIWCz+0.net

普通に考えて喧嘩売られた内容の手紙を大事に取っておかんわな
誰だって破り捨てる


45 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 06:40:24.83 ID:qyQzz0sf0.net

>>42
頭の良い人は証拠にとっておく


53 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 07:04:22.39 ID:r+GFXeb30.net

>>42
おまえならそうかもな
普通の頭があれば文面が失礼であればあるほど証拠としていろいろ使えると考える


46 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 06:52:03.18 ID:L6rxnuRw0.net

信長公記と徳川実記は勝者の記録


54 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 07:05:38.72 ID:OCSOXR+00.net

>>46
信長公記は信長から豊臣の配下となった奴が書いたので
バイアスがかかっているとみるべき


68 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 07:34:29.83 ID:CI8T4Tg80.net

石破状


70 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 07:47:25.62 ID:6/PsCdXF0.net

花の慶次で大物感出してたくせに
モブの中雑魚にボコボコにされててガッカリしたキャラ


80 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 08:19:16.38 ID:OCSOXR+00.net

>>70
直江のやったことを佐渡の悪役にさせていて笑った


74 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 07:57:21.42 ID:tWQ/3i+Q0.net

大軍を率いて最上に勝てなかった雑魚武将


76 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 08:04:13.79 ID:cIw1kcqx0.net

>>74
最上はトップレベルの優秀な武将だろw
勝てる奴なんて戦国全体で見ても一握りだわw


77 不要不急の名無しさん :2020/09/20(日) 08:06:06.38 ID:LceS2nGS0.net

>>74
本当に言われているような人なら最上さん結構ヤバいよ